ななつぼし行政書士事務所の久野将英です。



皆さんは行政書士にどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「法律の資格だけど何をしているのかよくわからない」



初対面の方によく言われるのが次のフレーズです。

「知り合いの弁護士がね」


同業の行政書士からよく聞く言葉が

「他の資格の勉強をしていて将来はダブルライセンスで仕事をする」
「ロースクールに通っていたが司法試験に受からなかったから行政書士になった」



このような趣旨のことをよく耳にするので、かつては僕も行政書士という資格にコンプレックスを抱いていた時期がありました。
しかし、今ではそのような感情は微塵もありません。行政書士に誇りを持って取り組んでいます。


そうでなければ依頼者の方に申し訳が立たないからです。
自信の無い行政書士に仕事を頼みたいと思うでしょうか。


資格と経営は別の次元であり、資格とは目的のためのツールであると僕は考えています。



何をしているのかよくわからないのは周知が足りないからです。業界全体で底上げを図りましょう。


他の資格と比較されるのは当然。行政書士は専門職です。弁護士に仕事を依頼することもありますし、弁護士から農地転用や外国人の在留資格申請の仕事の依頼をよく受けます。
これを言ってくる方は大概自分を大きくみせたいだけですしね。


ダブルライセンスも結構ですが、今の資格のスキルに磨きをかけることも重要です。


後ろ向きな気持ちは捨てて、前を向いて仕事に取り組んだほうが良いことありますよ!



ななつぼし行政書士事務所


遺言おおぶ ななつぼし


相続おおぶ ななつぼし




行政書士ランキング

ななつぼし行政書士事務所の久野将英です。


令和1年11月と12月に第24回の大府ふれあいゼミナールに参加しました。
これは大府商工会議所が主催するイベントで事業者が講師となり、その道の専門家からノウハウを学ぶための講座です。


年に2回の開催ですが近隣の住民の方々の評判が良いので毎回参加しています。
今回も好評で計31組の方にご参加いただきました。
31組という結果は、この手の相続関係の催しでは大成功といっていい数字であり、高い集客力を我々のチームが持っていることを示しています。


これは、我々が真摯に一つ一つの案件に向き合ってきた結果であり、誇りです。


士業ブランディング、特に相続関係の士業ブランディングに近道はないのではないでしょうか。
常に誠実であれば結果は伴うものです。


仲間や関係各位、参加者の方に感謝です(^^)

24


ななつぼし行政書士事務所


相続おおぶ ななつぼし


遺言おおぶ ななつぼし




行政書士ランキング
資格(行政書士)ランキング

ななつぼし事務所の久野将英です。


少し前になりますが、10月に北海道に行ってきました。
中部空港から新千歳空港までは1時間半ぐらいです。一度名古屋港から舟に車を積んで行ってみたいと思っていますが、飛行機は早くて便利ですね。


今年のゴールデンウイークに行った沖縄もそうでしたが、北海道も最高です!
食事もお酒も美味しいです!


初日は札幌に一泊したので、翌日に札幌地方裁判所で民事事件を傍聴しました。
土地の分割について争っておられる訴訟を傍聴しましたが、北海道は僕の住んでいる愛知県以上に、こういった事例が多いのでしょうね。
遺産の中で不動産が占める割合が多いと推察できるからです。
不動産は金銭のように平等に分割することが困難ですから、争いの原因になりやすいのです。

遺言

家族信託

任意後見

このあたりの生前対策が北海道特有の相続に有効になるでしょうね。

FullSizeRender

富良野で撮影しました。
どこまでも続く畑や牧草地を見ながらのドライブは気持ちが良いですね!



ななつぼし行政書士事務所


遺言おおぶ ななつぼし


相続おおぶ ななつぼし



行政書士ランキング

↑このページのトップヘ