2019年03月

 ななつぼし事務所の久野です。


 公正証書遺言作成では、遺言の内容に不動産が含まれている場合には、公証人手数料を算出するために固定資産評価証明書を添付します。

 お客様から預かった、固定資産税納税通知書を確認し、登記情報を取得しようとしたのですが、対象の地番が出てきません。例えると、納税通知書には165番とあるのに登記情報提供サービスの地番一覧では165番1、165番2、165番3・・・・と枝番の付された土地しかありません。

 役所も閉まってるいる時間だったため、半ば強引にえい、やあ!と165番の1の登記情報を取得してみると地目も地積もピタリと一致しています。

 翌日役所の開庁時間に電話し、税務課の担当者に告げると、調査して折り返しますとの回答があり、結果、評価証明書を訂正してくださり、一週間後には訂正された評価証明書を取得することができました。

 急ぎの仕事の時には焦ります。

ななつぼし行政書士事務所HP

ななつぼし事務所の久野です。


  職業柄、高齢の方と接する機会が多いのですが、これまでの経験から高齢者の単身世帯や、高齢者のみで生活する世帯には、数多くの困りごとが存在することがわかりました。


  これらの問題は、簡単に解決することがほとんどですが、少しの「手助け」を要します。


  既存の見守りサービスを行っている自治体や、事業所ではこの「手助け」に対応できていないのが現状です。


  具体的には料理を手伝い、一緒に食事をすることで孤独感が消えます。

  散歩に同行することで、心身ともにリフレッシュし、ストレスが消えます。

  趣味の集まりや、地域のコミュニティに同行すれば社会参加できます。

  これらは現在、介護保険の対象外となっているサービスですが高齢者には必要です。


  そこでNPO法人立ち上げて、高齢者の生活を手助けするサービスの提供を計画しています。


  以下今回の事業を行う意義です
 
①単身で生活する高齢者の生活をサポートする体制を整えて、高齢者を孤独から救う。

②親が遠方の実家で単身で暮らしている、子世代の気掛かりを安心に変える。

③介護保険の適用対象外の「保険外サービス」を行政や他団体と連携しながら提供する。

④ビジネスモデルとして確立させ、セミナーなどを通じて全国へ展開することで全国の高齢者を孤独から救う。


  予定しているサービス一覧です。

・買い物への付き添い
・散歩への付き添い
・病院への付き添い
・趣味や娯楽の場への付き添い
・美容院・理容院への付き添い
・自宅内に災害が発生した場合に危険がないかチェックを行う
・自宅にメンテナンスが必要な箇所があればその手配
・安否を確認するためのカメラ設置
・家電の操作方法の説明・設定
・電球の取り替え
・一緒に食事をする
・庭掃除
・ペットの世話
・ゴミ出し
  


クラウドファンディング開始しました。
CAMPFIRE
  
  


行政書士ランキング

ななつぼし事務所の久野です。

3月15日金曜日に大府商工会議所の会議室をお借りして、相続問題全般無料相談会を開催しました。

今回の相談会は告知が後手後手に回ってしまい、参加者様が少ないのでは懸念しておりました。

ポスティングチラシ、地元フリーペーパーへの掲載、地域のネット掲示板のみで参加者様を募りましたが、平日にも関わらず6組の方に足を運んでいただくことができました。

相続問題への関心の高さが再確認できた一日でした。

チームのメンバーからは「充実した一日を過ごすことができた」との感想を聴くことができましたし、参加者様からはたくさんの感謝の言葉をいただきました。

参加者様が集まらなければ、チームのメンバーに合わせる顔がないと内心ひやひやしておりましたが、今回の相談会を企画して本当に良かったと思えた一日でした。

次回は4月に東海市で行います。東海市初開催です!

ななつぼし行政書士事務所HP





行政書士ランキング

すななつぼし事務所の久野です。

おかげさまで本日から開業して3年目に突入します。

これからも皆さまに愛される行政書士事務所を目指していきます。

末長くご愛顧たまわりますよう、お願い申し上げます。

ななつぼし事務所HP

行政書士ランキング

ななつぼし事務所の久野です。

先日遺言のご依頼を頂いたので、登記情報を取得するため、月曜日の朝を待って、一般財団法人民事法務協会が提供する「登記情報提供サービス」のサイトを開きました。料金を支払いましたが「取得中」の画面から一向に進みません。

調べてみると、システム障害により復旧の目処が立たない模様。

困った状況ですが、どうしようもない状況なので待つしかありません。

週明けですし、司法書士さんは、僕以上に仕事にならないだろうと、知り合いの司法書士さんの状況を案じながら、いったん登記情報は諦めて別の仕事に取り掛かりました。


僕が初めてこの業界に足を踏み入れた頃は、法務局で登記印紙(現在は収入印紙)1000円を申請書に貼り登記事項証明書を取得したものです。現在は登記事項証明書の手数料は600円で登記情報は335円です。


司法書士さんほどではありませんが、行政書士業務においても登記事項証明書や登記情報を使用する機会は多々あります。相続手続や遺言、農地転用に建設業許可などです。


本日、2019年3月4日。明日にはシステム復旧していることを願います。

ななつぼし事務所HP




行政書士ランキング

↑このページのトップヘ